危険なハチ|蜂退治をする時は巣が小さいか大きか確認して実行に移す
男の人

蜂退治をする時は巣が小さいか大きか確認して実行に移す

危険なハチ

駆除

日本には約4000種類近くのハチが生息しています。オオスズメバチは4000種のハチの中でも非常に獰猛なハチとして知られています。一口にスズメバチといっても日本にいるスズメバチは16種類存在しています。オオスズメバチも危険なハチですが、キイロスズメバチも厄介なハチといえるでしょう。オオスズメバチはハチの中でも大型であり、毒針を何度でも打つことができるので恐ろしいハチです。スズメバチは繁殖期になると非常に攻撃的になります。
巣に近づいてくるものには容赦せず攻撃する特徴があるので気をつけましょう。一匹で巣を作ることができるので、自宅の周りで飛んでいるのを見かけたら警戒するようにしてください。もしスズメバチが巣を作っているのを目撃したら、一人で駆除しようとせずに、ハチ駆除の専門業者に任せるようにしましょう。ハチ駆除の専門業者に任せれば小さい巣程度ならすぐに駆除作業が終了します。ハチの巣は規模が小さいうちなら簡単に駆除することが可能です。だから見つけ次第すぐに業者に電話で相談するようにすると良いです。巣が巨大化してハチの量などが増えれば、途端に駆除作業の難易度が上がります。決して駆除できないというわけではありませんが、駆除するのに労力と費用がかかってしまうので良くありません。もしオオスズメバチなどの巣を見つけたら、早い段階で駆除依頼を出すのが賢明な判断といえるでしょう。安全を確保するために、間違っても自分一人で駆除しないように気をつけてください。